特選ギフト 珈琲 紅茶 ハーブティー
大人気!!
キングスオリジナルの特選珈琲&紅茶詰合せギフトセット。
店主が産地農園を厳選し、焙煎した上質品ばかりをご提供致します。 厳選された輸入茶葉ストレートティーとオリジナルブレンドティー。 香しさの中に多くの栄養素が宿るハーブティー
今月のお薦め
珈琲紅茶道場
キングスギャラリー
珈琲紅茶エッセイ

 ホームページガイド2019..06.06.
 今月のお薦め:6月03日更新
 健康ニュース「珈琲と健康を考える:カフェインについて(1)、(2)」
 珈琲道場「珈琲の質問に答える:カッピング・ジャッジについて」
 マジックビーン講座「Mr.キングスのコーヒー教室:その10.コーヒー文化を語ろう!」
 珈琲紅茶エッセイ「コーヒーと文化を語る:ミシュランについて」
 衛藤六蔵物語「あるコーヒー鑑定士の生涯:その12.京王パウリスタ時代」」
 キングスギャラリー「写真集:サントス珈琲取引所の今(2005年と昔(1930年頃)」
 珈琲「各種珈琲豆の紹介」
 マジックビーン情報「産地情報etc:コーヒーの世界史」
 紅茶「各種茶葉の紹介」
 紅茶講座.「紅茶に本物のイチゴをいれてフルーツティー楽しむ」
 ハーブ「各種ハーブの紹介」(現在販売しておりません
 キングスショップ:ただいま6月のお薦めです。
 リンクのページ
 「Mr.キングスの珈琲講座」 (定価¥2100)でコーヒーを勉強しませんか!
    貴方の疑問・質問にMr.キングスがお答えします。
 「歴史の道・竹田(REKISInoMITI・TAKETA)
   「豊後路・竹田(BUNGOJI・TAKETA)」
    「人間広瀬武夫中佐論」
 
   
 「原発と原発事故を考える」
    「世界平和のために」

 ■
営業日・・・月・木・土・日
 ■
営業時間・・・10時〜18時
 ■
定休日・・・火曜日・水曜日・金曜日です。
 臨時休業のお知らせ
2019年(平成31年)6月9日(日)〜2019年6月月14日(金)
を臨時休業とさせていただきます。

                          キングスコーヒー店主
  キングスコーヒーからのお知らせ(1)
                 振り込みについてのお願い

平素からお引き立てを頂きありがとうございます。ゆうちょ銀行の手数料(当社負担)が平成1941日から下記のように値上がりになります。お支払いは出来ればATMをご利用下さいますようお願い申し上げます。

窓口手数料  ¥130(現在)―>¥200(平成1941日から)

ATM手数料  ¥80(現在)―>¥150(平成1941日から)

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

                 2018年(平成30)11月1日(木)  キングスコーヒー店主

営業時間:10時―18時 、定休日:火曜日・水曜日・金曜日
  住所:215-0017 川崎市麻生区王禅寺西2-33-15  Tel/Fax044-952-2464  
 Eメール:info@kingscoffee.com ホームページ:http://www.kingscoffee.com

 キングスコーヒーからのお知らせ(2)

日頃からお引き立てのほど感謝しております。インド・ダージリン地区では昨年のストライキによりすべての茶園が閉鎖されていましたが、ようやく再開されました。しかし、ストライキの影響でダージリンの生産量の落ち込みが激しく、価格が大幅に上昇しています。地球温暖化も生産の減少に影響している模様です。当店でもやむなくダージリンOPとその使用商品を値上げせざるを得なくなりました。101日から下記の価格で販売させていただきます。なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。 (2018年10月1日)

ダージリンOP  
定価10g¥103−>¥150 100g
¥721−>¥1050

キングスOP    
定価10g¥98−>¥108 100g¥686−>¥756

ブレックファストB 
定価10g¥95−>¥105 100g¥665−>¥735

 キングスコーヒーからのお知らせ(3)
ジャマイカ・ ブルーマウンテン及びブルーマウンテンブレンドは現在販売していません
キングスコーヒーからのお知らせ(4)
題名:「Mr.キングスの珈琲講座」 (定価¥2100)
著者:キングスコーヒー 衛藤正徳

以下に 目次を示す。
 プロローグ「コーヒーとの出会い」
 1章.コーヒーの仕事は味を描くこと
 2章.マジックビーンってな〜に?
 3章.コーヒーが出来るまで
 4章.コーヒーの美味しい入れ方・飲み方
 5章.世界各国のコーヒー
 6章.抽出ってな〜に?
 7章.ブレンドってな〜に?
 8章.焙煎ってな〜に?
 9章.コーヒーと健康
 10章.コーヒーを楽しむためのチェックポイント
 11章.簡単なコーヒー実験

まだ少しですが在庫あります。
珈琲豆といっしょにご注文の場合、2100円(定価)が1890円(1割引)になります。
疑問の点は当店のスタッフにお問い合わせください。
 カッピング・ジャッジの話
 カッピング ジャッジ(Cupping Judge)は、
 医学では吸角法のこと。
 珈琲では、珈琲鑑定における重用な作業で、抽出したコーヒーを吸い込み、口に含み、その香味を判定(鑑定)し、ランク付けをすること、あるいはするもの。
 ブラジルとSCAAのカッピング ジャッジが有名。
 SCAAのカッピング ジャッジは正式にはSCAA公認カッピング・ジャッジ(SCAA Certified Cupping Judge)という.。SCAAはスペシャルティ・コーヒー・アソシエイション・オブ・アメリカ(全米スペシャルティ・コーヒー協会)のこと。またカッピング・ジャッジは珈琲鑑定士のこと。
なお、私(衛藤正徳)は2006年にSCAA公認カッピング・ジャッジの資格を得ました。。(珈琲道場参照)
Mr.キングスの珈琲日記>>詳細はこちら2019.05.05.
終戦の日に考えた事
きょう(8月15日)は終戦の日です。第2次世界大戦が終わってからもう62年もたってしまいました。62年を生きてきた日本人としてこの歴史を忘れないようにしないといけないと思っています。すくなくとも、戦争を始めるような馬鹿なことはしないように、そしてさせないようにしたいと思っています。
Reference
プライバシーポリシーについて>>詳細はこちら
ご注意してください!
キングスコーヒーは製造直売です。キングスコーヒーの商品の販売はお店(川崎市王禅寺)と自社のホームページ(www.kingscoffee.comとwww.kingscoffee.jp)のみとなっています。
ヤフー・オークションなどへの出店・出品はしておりません。ヤフー・オークションでキングスコーヒーの商品が出品されていることがございますが、これはキングスコーヒー以外の方がされているものです。キングスコ−ヒーとしましてはこれらの商品については品質等に問題がございましても新しいものと交換などはできませんので、ご購入のお客さまにおかれましては自己責任でご購入していただきたくお願いいたします。
なお、キングスコーヒーはブランド名で、商標登録されています。会社名は有限会社アメニティライフです。
これからもよろしくお願いいたします。2006.12.2.キングスコーヒー店主(衛藤記) 

2019.06.06.
2019年6月(水無月)
蒸し暑い季節です。コーヒー・紅茶を楽しみましょう。

What's New
■今月の一押しコーヒー
第16回2018年産カップ・オブ・セラード
水洗部門1位「ボンジャルジン農園」

200g¥2000 ¥1200(40%OFF)
500g¥5000 ¥3000(40%OFF)

セラード地域の品評会(水洗部門)で1位を獲得したコーヒー。
シテイローストです。

■今月の気になるコーヒー
アジアのコーヒー
インドネシア ゴールデンマンデリン
200g¥1406 ¥914(35%OFF)
500g¥3515 ¥2109(40%OFF)
ミディアムローストとフルシテイローストを用意いたしました。

四季の珈琲
「夏のせせらぎ」
200g¥1758 ¥1143(35%OFF)
500g¥4395 ¥2637(40%OFF)

シテイローストです。

新しく創作した珈琲
「ファンシーブレンド」
200g¥1240 ¥806(35%OFF)
500g¥3100 ¥1860(40%OFF)
レディのために創作しました。シテイローストです。
■今月の一押し紅茶
インドの紅茶
ダージリン ファーストフラッシュ
プグリ茶園 DJ13 FTGFOP1
デライト

20g¥1400 \840(40%OFF)

ローズのような華やかな香りに甘味と新鮮でまろやかな渋みと深い味わいがある素晴らしい紅茶です。
■今月の気になる紅茶

スリランカの紅茶
「キャンディ OP ルーラコンデラ茶園」
50g¥625 \406(35%OFF)

マイルドな香りと渋みの飲みやすい紅茶です。
■四季の紅茶
「夏の涼風

100g¥1250 813(35%OFF)
香りよくさわやかで軽やかな味わいです。

コーヒー情報
■2019年5月5日、第16回カップ・オブ・セラード水洗部門優勝コーヒー「ボンジャルジン農園」を5月5日から販売いたします。
■2019年4月1日、新しく創作したブレンドコーヒー「ファンシーブレンド」が登場します。エイプリル・フールではありません。
■2019年3月1日、新しく創作したブレンドコーヒー「アラビアンブレンド」が登場します。
■2019年2月1日、2月のおすすめはマチュピチュで有名なペルー・クスコ近郊で作られた有機栽培コーヒーです。
■2018年10月25日、ブラジル大使館で展示されている藤田画伯の「大地」を見にいきました。「大地」の全体像はわかりました。残念ながら本物ではなく、写真をもとに作成したもののようでした。当時のブラジルコーヒー宣伝部の写真も飾られていました。その中に、父・六蔵思われる人物が写っている写真がいくつかありました。キングスコーヒーに飾ってある写真の六蔵の顔と同じでした。
■2018年10月25日、一番摘みのブラジル・セラード・ブルボン・ピーベリ・サンドライが入荷しました。近々発売します。
■2018年9月28日、インドネシア・スラウェシ島のドンガラでマグ二チュ―ド7.5の大地震があり、津波が発生し、大きな被害を生じた。被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。日本政府の復興支援がインドネシアの方たちの大きな力になることを念じています。
■2018年の一番摘みのブラジル・セラード手摘完熟豆が入荷しました。
■トラジャの産地であるスラウェシはオランダの植民地時代(1905年〜1948年)にはセレベスの名称で呼ばれていた。
■2018年はブラジル日系移民110周年に当たります。キングスでセラードのシマダ農場のコーヒー豆を15日から販売致します。その味はスペシャルティコーヒーレベルです。
■コスタリカ トロピカル バレーマウンテンは
ミディアムローストを口に含むとふと蘭の花のような良い香りを感じる時があります。これがトロピカルと名付けた理由のように思われます。
■最近のコーヒーについての感想ですが、有機栽培品が幅を利かせるようになってきました。これは地球の温暖化に対応しているのかもしれません。有機栽培のコーヒーの方が甘味に富み、味に深みあるように思います。
(2017年11月26日記)
■エチオピア大使館で2014年9月20日(火)に行われたエチオピア・コーヒー・セレモニーの実演(ユーラシア旅行者主催)に行ってきました。おおいに参考になりました。
■ブラジル大使館で2013年3月28日(木)に行われたセラード珈琲創立25周年記念講演に出席してきました。
講演者はブラジルのIAC(カンピーナス農事研究所)のメディ-ナ・エルクラーノ博士です。講演の内容はコーヒーの遺伝と改良の話。ハイレベルな専門的な内容を分かりやすく講演されました。地球温暖化によって、作物に影響があると言われている今日、今後の改良に期待がもてる印象をもちました。

ただいまの特集記事2014.03.01.
■珈琲道場に「トルココーヒーの話」を掲載しています。
■珈琲道場に「カッピング・ジャッジについて」を掲載しています。
■六蔵物語に「その12.京王パウリスタ時代」を掲載しています。
■珈琲紅茶エッセイに「ミシュランについて」を掲載しています。
■マジックビーン情報に「コーヒーの世界史」を掲載しています。
■マジックビーン講座に「その10.珈琲文化を語ろう」を掲載しています。
■キングスギャラリーでは写真集「サントス珈琲取引所の今(2005年)と昔(1930頃)」を掲載しています。
営業時間と定休日のお知らせ
■営業日は月曜日・木曜日
        ・土曜日 ・日曜日です。
■営業時間は10時〜18時です。
■定休日は火曜日・水曜日・金曜日です。
キングスコーヒーのロゴ
■キングスコーヒーのロゴは商標登録されています。